中高生のころ、ゲーセンに通っていた頃のゲームを自分の部屋でもう一度。理想は基板。基板=ホンノモだけど敷居を低くして、移植ゲームで楽しんでみる。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

【Memories 1】ゼルダの伝説

【はじめに】

新らしいカテゴリ"Our generation"を始めます。
アーケード移植作品の攻略ではなく、主に家庭用機種のオリジナルタイトルを取り上げていきます。
レビューや攻略に関しては、多方面で語りつくされているので、当時の私の状況や思い出について
語りたいと思います。

1回目はゼルダの伝説です。

【機種、発売日】
ファミリーコンピュータ ディスクシステム
1986.2.21

発売当時、10歳だった私は、友人宅で見たゲーム雑誌に掲載されるゲーム画面や前評判に膨らむ期待を抑えられず
ディスクシステム本体も持っていないのに、11歳の誕生日にソフトのみを買ってもらいました。
黄色いディスクカードから覗く、得体の知れない黒い磁気ディスク。
当然、ゲームはできるはずも無く、取扱説明書を何度も見て想像を膨らませる日々でした。

そんなある日、見かねた6歳年上の兄が『来年のお年玉で返してくれるなら、お金をかしてあげる』と
言ってくれたのです。
今思えば、兄も興味が無かったはずはなく、良いように利用された?とも思えなくはないですが、
とにかく、遊べるようになったことを素直に喜びました。

それからはと言うと、もう夢中になって遊びました。
一度クリアしても何度も何度も繰り返し。
裏ゼルダは難しすぎて挫折しまい、表面のみでしたが、ただハイラルの大地を駆け回っているだけでも
楽しくてしょうがありませんでした。

それから月日は過ぎ、大学2年生になった私はすっかりゲームから遠ざかっていました。
話題の32Bit機も、ゲーセンの最新タイトルも全く興味を示さなくなってたころ、彼女とたまたま立ち
寄ったトイザらスで再び出会ってしまいました。

ファミコンROM版 ゼルダの伝説1

"1"の意味するところは分りませんでしたが、目の前にかつて夢中になったゲームが、突然目の前に
現われました。

本体は...あった!!
見慣れない形状でしたが、Nintendoのロゴの入ったNEWファミコンも一緒に購入し、デートも切り上げて
アパートに帰りました。

ところが...。

期待を膨らませて電源ONしたあと、懐かしい聞きなれたオープニングが???
メロディーは確かに変わらない気がしましたが、こんなしょぼい音だったっけ?
その時は、思い違いかなと気を取り直して、そのまま徹夜でクリアしてしまいました。

3度目の再会は、社会人になって結婚もし、子供も産まれた頃。
GAME BOY ADVANCE ファミコンMINIシリーズでした。
また意味不明の"1"がついてる...。
PS2は一応もってはいたけど、それほどやり込むほどではなく、ライトユーザーといった感じ。
GAME BOY ADVANCEはテレビでゲームをさせてもらえない子供のもの。
そういう認識でした。

ファミコンROM版を持っていたので、本体ごと買う気にもならず、購入したのはそれから数年後。
出張する際、暇つぶしとして本体ごと購入。
ですが、小さい画面で操作感もいまいち。オープニングの音は相変わらずしょぼく、ほんとにただの
暇つぶしにしかならず、帰宅してからは起動することはありませんでした。

それからしばらくして、何かをきっかけに古いゲーム機やソフトを買い集めはじめました。
たまたま立ち寄ったジャンクコーナーで、ディスクシステムを発見。
ゼルダの伝説も見つけたので、合わせて購入しましたが、結果はDISK.ERR。
ディスクドライブは動いているので、ディスクが読めてないだけっぽい。
本体を開けてみると、ベルトが溶けて切れていました。
ネットで情報を集めて修理し、起動OK。そして、オープニング。

やっぱり、これでしょう。

http://youtu.be/6f0nsKwIQ8w

ROM版やGAME BOY ADVANCE版には無い、鐘の音。音色の違う笛の音。
猛烈に感激しました。

迷宮に入る度に画面は暗転し、ディスクを読み込む機械音。
これも含めてゼルダの伝説なのです。
スポンサーサイト
2012-07-31 : Our generation : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

【Shots on Target 2】 怒首領蜂 1st Attack

攻略は1タイトルに限定せず、複数並行して進めたいと思います。
1タイトルに限定すると、行き詰ってしまうと途端に辛くなってしまうからです。。。

【機種、タイトル】セガサターン 怒首領蜂

移植度に関してですが、アーケード版を知らないので比較のしようがありません。
セガサターンとPSで発売されていますが、プレイしていて楽しいセガサターン版を攻略します。
両方とも持ってはいますが、PS版はショット強化機体でもショットの威力が弱く大量のザコに押される
場面が多く、爽快感に欠けます。
また、PS版には任意で処理落ちがかけられるボタンがあり、簡単にインチキができてしまうからです。
逆にPS版の良いところは、VGMのベースラインがはっきり聞こえることと、爆風の描写がきれいなこと、
一部、敵弾が見やすいことぐらいでしょうか。


【当時の思い出】

アーケードリリース当時の思い出はありません。
なぜなら、その頃には全くゲーセンに通っておらず、タイトルすら知りませんでした。
空白を埋める意味で選んでみました。

【設定】
難易度:NOMAL
エクステンド:1st 6000000,EVERY 20000000
ゲームモード:ARCADE MODE
機体:C TYPEのショット強化

SATURNモードはオリジナル面があるので除外します。

【challenge】

以前からちょこちょこプレイしていたので、何となく5面ぐらいまでは到達できるようになっていました。
切り替えしと、危険な敵機の出現パターンさえ覚えていれば、何となく進めている感じでした。
自機の当り判定がかなり小さいので、大量の敵弾が飛んできても意外と避けられますし、1ミスすると
ボムの最大所持数が1個ずつ増えていくので、追い詰められそうになったら惜しまず早めにボムを使う
ことで、生存率を上げていく。
あとは序盤のミスを減らしていき、5、6面のボス戦にボムを温存することで、なんとか1周はクリアできる
ようになりました。

が、2周目は門前払いのようです。

1.jpg

条件は調べるしかなさそうなので、ゲーメスト見ました。
幾つかある条件のどれかを満たせばいいだけみたいなので、どの条件で達成させるか。
現状のプレイ内容だと、ちょっと厳しいようです。

2.jpg
2012-07-27 : Shots on Target : コメント : 4 : トラックバック : 0
Pagetop

【Shots on Target 1】 GRADIUSⅢ 2nd Attack 

GRADIUSⅢ 2nd Attackと言いつつ、何回Attackしたことか...。
更新の方はずいぶんブランクができてしまいましたが、攻略をやめてしまったわけではありません。

ただ...

あれ以降、キューブアタックを越えられなくなってしまったんですね~なぜか。
うまく復活できても、キューブアタックで撃沈の連続。
キューブの飛んでくるパターンはいくつかあるみたいなんですが、各々の対処方が固まらず
運良くかまくらが出来るのを祈ってるようなワンパターンな状態。

これでは安定しませんよね。

むむむ。。。


話しは少し変わりますが、PS2版GRADIUSⅢの遅延について。

個人的に感じる違いがあるんですが、PS2純正のコントローラーより、PS初期のアナログスティックの無い
デジタルコントローラーの方が遅延が少ないように感じます。
同様にカプコンジェネレーションの大魔界村でも、コントローラーの違いで同様の差を感じます。
ということは、PS2純正コントローラー自体が遅延を助長しているんじゃないかって気がしてきました。

私はほとんど自作スティックしか使わないんですが、コントローラー派の人は一度試してみるといいかも
しれません。
あくまで主観なので言い切れないんですが、どなたかご感想を聞かせていただけたら幸いです。
2012-07-11 : Shots on Target : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム

プロフィール

Men Gunners

Author:Men Gunners
ここは主にアーケードゲームを家庭用ゲーム機に移植したタイトルなどを取り上げて行くページです。また、それらを快適に楽しむためのアーケードスティックや、モニターなどのプレイ環境についても触れて行きます。
リンクフリーです。

最新トラックバック

足あとカウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。