中高生のころ、ゲーセンに通っていた頃のゲームを自分の部屋でもう一度。理想は基板。基板=ホンノモだけど敷居を低くして、移植ゲームで楽しんでみる。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

はじめに (追記あり)

中高生の頃、足繁く通ったゲーセンのゲームを自宅の部屋で再現するには、筐体+基盤orコントロールBOX+基盤が一般的。
そういった環境を作り上げている方々もおられますが、もっと手軽に楽しもうというのがこのページの趣旨です。
幸いプレイステーションやセガサターンといった32bit機が登場したあたりから、今まで家庭用ゲーム機では完全移植は不可能だったゲームたちが、遜色の無いレベルで再現できるようになりました。
もちろん、スコアラーな方々からは再現性に不評なタイトルもありますが、それも含めて取り上げてみたいと思います。
私自身のゲームの腕前はいたって普通です。
中高生だった当時、やりこんだタイトルでも、ゲーセンで1コインクリアできたのはグラディウスⅡと1941、US.NAVY、ヴィマナ、戦国エース
ぐらいだったと思います(対戦格闘ゲームは除く)。
今、ある程度環境が整いつつあるので、当時はクリアできなかったタイトルの1コインクリアを目指したり、あるいは通っていた
ゲーセンに入荷せず、プレイすることができなかったタイトルを楽しんだり。
また、対戦格闘ブームの影でやりこみたかったのにひっそりと消えていったタイトルに再び挑戦してみようと思います。

追記
ゲーセンに意識的に通い始めたのは1988年ごろ。
1994年ごろからは、他の趣味に没頭してしまい、全く行かなくなってしまいました。
この間も魅力的なタイトルがリリースされていますが、残念ながらゲーセンでは未プレイ。
1994年以降に発売されたタイトルについても、挑戦してみようと思います。
スポンサーサイト
2011-10-14 : ゲーム : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム

プロフィール

Men Gunners

Author:Men Gunners
ここは主にアーケードゲームを家庭用ゲーム機に移植したタイトルなどを取り上げて行くページです。また、それらを快適に楽しむためのアーケードスティックや、モニターなどのプレイ環境についても触れて行きます。
リンクフリーです。

最新トラックバック

足あとカウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。