中高生のころ、ゲーセンに通っていた頃のゲームを自分の部屋でもう一度。理想は基板。基板=ホンノモだけど敷居を低くして、移植ゲームで楽しんでみる。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

【マルチスティック】ナムコジョイスティック

状態はわるいですが、たまたま安価に手に入りました。



とりあえず、レストアだけしようかとばらしてみましたが

DSC03459.jpg

洗浄とグリスアップ、天板と裏板の錆び取り、再塗装して、そのままマルチ化しました。

DSC03474.jpg

ナムコジョイスティック自体に連射機能はありませんが、D-Subコネクタで以前作った連射BOXが
共用できるので、連射機能付きになります。

DSC03473.jpg

塗装のムラや色の選択ミスはありますが、売り物にするわけではないのでとりあえずOKとします。

とりわけ評価の高いスティックですが、レバー、ボタンともHORI製ということで、手持ちのスティックの中から
比較対照を選んでみました。

レバーの比較したのは、セガサターン用のHORI リアルアーケードVF。
以下、異なる部品のみの写真です。

DSC03466.jpg
短い方がナムコジョイスティック
レバーが長い方が好みの方は、シャフトのみの交換でいけそうです。

DSC03471.jpg
左の軸受がナムコジョイスティック
マイクロスイッチが収まる溝が切ってあります。

DSC03469.jpg
左のマイクロスイッチがナムコジョイスティック
基板タイプではありません。

リアルアーケードVFは、だいぶ前からバラバラの状態だったので、使用感の比較はできませんでした。
セイミツレバーに慣れているせいか、レバーの感触はかなり柔らかく感じます。
手入れをしたとは言え、中古品なのでこのあたりは何とも言えません。

DSC03464.jpg

ボタンはSFC用のファイティングスティックや、ファイティングスティックPCのボタンに近い感触。
形状が少し丸くなっているようです。

良い悪いは別にして、このスティックの特徴なので、レバーやボタンの換装は無しで、このままの状態で
使います。

あまり出番は無いですが、L1、L2ボタンが手元にあるのは何かと便利です。
以前、1レバー3ボタンのマルチスティックを作ろうと考えたことがあったのですが
これをやってみて、あることを思いつきました。
それが実現したら、またUPしたいと思います。
スポンサーサイト
2012-08-20 : プレイ環境 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

Men Gunners

Author:Men Gunners
ここは主にアーケードゲームを家庭用ゲーム機に移植したタイトルなどを取り上げて行くページです。また、それらを快適に楽しむためのアーケードスティックや、モニターなどのプレイ環境についても触れて行きます。
リンクフリーです。

最新トラックバック

足あとカウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。