中高生のころ、ゲーセンに通っていた頃のゲームを自分の部屋でもう一度。理想は基板。基板=ホンノモだけど敷居を低くして、移植ゲームで楽しんでみる。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

【マルチスティック】ドリームキャスト対応しました

ドリームキャスト対応しました。

元の基板はセガ純正アーケードスティック。
レバーは共通GNDなので、セイミツレバーの基板タイプはそのままでも問題ありませんが、
非基板タイプやHORIレバーの個別にGNDとっているタイプでは上方向しか認識しないので、
基板BOXのD-Subコネクタ側でGNDの渡りを取っています。

そもそも、非基板タイプでもレバー側でGNDの渡りをとっておけば問題なかったのですが
当初はスティックのマルチ化を考えていなかったので、GNDのとり方がスティックによって
まちまちになってしまいました。

以前、センスが無いことに気が付いたと言っていた部分を、今回から改めました。
今までは、基板BOXからケーブルを出してD-Sub25pinオスコネクタにしていましたが、
今回から基板BOX側もD-Subコネクタにして、D-Sub 25pinケーブルで接続するように
しました。

束ねているとはいえ、基板BOXから直接何本もケーブルが生えているのは、ちょっと邪魔
かなと。理由はそれだけです。



ついでにドリームキャストのプレイ環境。
CRTにVGA BOXで接続。時々、悪いと分っててモニター縦置きします。
もちろん自己責任で。
17インチなので画面は小さいですが、29インチのブラウン管モニターより高精細でドット
ピッチも均一なのでかなりきれいに映ってくれます。
出番は少ないですが、一番気に入っているモニターです。

5_convert_20121018160449.jpg

ドリームキャスト用の基板BOXに合わせて、他の基板BOXもコネクタ仕様に替えていこうと
思ってます。
手始めに簡単なメガドライブ用から。BOX内部は見えないのでケーブルを本体内に入れ込みました。
これだけでかなりスッキリしました。
コネクタはオス-オスになってしまうので、変換コネクタを使います。

6_convert_20121018160637.jpg

その他の基板BOXはケースが透明なので、ケーブルは寸詰めしてさらにケース加工しないと
いけませんが、やるとなると結構面倒...。
まぁ、気長にやって行こうと思います。

こうなってしまったのも、無計画な思いつきの賜物なので、これからマルチ化する方は、
参考にしてみてください。
スポンサーサイト
2012-10-18 : プレイ環境 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

Men Gunners

Author:Men Gunners
ここは主にアーケードゲームを家庭用ゲーム機に移植したタイトルなどを取り上げて行くページです。また、それらを快適に楽しむためのアーケードスティックや、モニターなどのプレイ環境についても触れて行きます。
リンクフリーです。

最新トラックバック

足あとカウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。