中高生のころ、ゲーセンに通っていた頃のゲームを自分の部屋でもう一度。理想は基板。基板=ホンノモだけど敷居を低くして、移植ゲームで楽しんでみる。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

【Memories 2】スペランカー

【機種、発売日】
ファミリーコンピュータ
1985.12.7

購入したのは11歳の秋ごろだったと思います。
新しいソフトが欲しい。自分が楽しむのももちろんですが、友人との貸し借りにも、誰も持って無いソフトは喜ばれるし、こちらも借り易くなる。

ですが、そこはお金の無い子供ですから、自力で買う事もできず、親にねだったところで簡単に買ってもらえるものでもなし。
そこで無い知恵絞って考えたのが、『1年間、お小遣いいらないからゲーム買って』という作戦でした。
当時、月500円のお小遣いをもらってたので、12ヶ月で6000円。思えば11歳にして、人生初ローンでした。
この作戦は見事に成功し、母親も渋々ですがOKしてくれました。
そこからがやっぱり子供というか、どのソフトを買うかまでは決めてなかったんですよね…。
連れて行かれたのは、近くにある中では大きめのショッピングセンターのおもちゃコーナー。
何の知識もないまま、箱に描かれた絵からグーニーズのようなソフトだろうと思い込み、買ってしまったのがスペランカーでした。

ソフトに埋められた赤いLEDにも期待は膨らみ、喜び勇んで、いざプレイ…。
えっ?エレベーターの隙間から落ちてミス。
えっ?ロープからジャンプできなくて落下してミス。
えっ?今度はジャンプできたけど、空中でミス。意味が分からん。
えっ?下り坂でジャンプしたらミス。
えっ?自分が仕掛けた爆弾が炸裂してミス。
えっ?当たったかどうかは分からないけど、マシンガンぶっ放したらお化けやっつけれたのに、残りカスに当たってミス。

...やっちまった…。1年分のお小遣いを賭けて買ってもらったのに、こいつは…ハズレだ...。

初プレイの印象はクソゲー。
後悔しながら1時間ほど死にまくった後、電源を入れる気さえなくなっていました。

友達に借りてたグーニーズに差し替え、同じファミコンソフトなのに、どうしてこんなに差があるのかと、自問自答してみても現実は変わらず。
マイキーはこんなに頑丈なのに…。

数日は少しプレイしては、1面もクリアできずにすぐ放置。友人に貸せば、クソゲーと言われ、仲間内でも不人気。

かと言って、当時は中古ソフトを扱う店も無く、売るという選択肢も無かった時代。
ただただ、放置されっ放しになっていました。
さらに精神的に追い撃ちをかけるお小遣いゼロの日々…。駄菓子屋にも行けない…。

ところが、買って2ヶ月が過ぎようとした頃、思い出したようにプレイし始めると、あることに気づきました。
今まで高確率でミスしていたロープからのジャンプのコツを掴んだんです。
飛びたい方向に十時キーを入れるとほぼ同時にジャンプボタン押す。
たったこれだけのことで、飛躍的にミスが減りました。
絶対無理だと思っていた連続ロープジャンプを往復するセクションも、高さを微妙に調整しながらクリア。
そして、全ての鍵を揃えて後は扉を開けるだけ。
初めて1面がクリアできる!
嬉しさのあまり、下り坂を駆け下りながら喜びのジャンプ...。
デレデレデレデレデ~
やっちまった...。最後の最後で...。

呆然としながらも、気を取り直して再チャレンジして、1面クリア。
スペランカーの面白さがやっとわかった私は、何度となく洞窟探査を繰り返し、1周どころか3周4周と、深く深く地底の奥深くまで到達できるようになりました。

スペランカーにグーニーズやスーパーマリオのような爽快感を求めてはいけない。
様々な死にパターンを持つ、貧弱な主人公を、繊細かつ正確な操作で操り進む洞窟探査。
買ってしまったことをあれ程後悔したのに、心に残る名作に生まれ変わりました。
改めて、友人におすすめしてみましたが、誰も取り合ってはくれませんでした。

でも分かる人には分かる。
それでいいんです。


【訂正】
先にUPしたのは記憶だけを頼りに書いた文章なんですが、確認の為にファミコンを引っ張り出してきました。
1面だと思っていた連続ロープジャンプは、実は2面でした。
スポンサーサイト
2012-11-27 : Our generation : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

Men Gunners

Author:Men Gunners
ここは主にアーケードゲームを家庭用ゲーム機に移植したタイトルなどを取り上げて行くページです。また、それらを快適に楽しむためのアーケードスティックや、モニターなどのプレイ環境についても触れて行きます。
リンクフリーです。

最新トラックバック

足あとカウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。