中高生のころ、ゲーセンに通っていた頃のゲームを自分の部屋でもう一度。理想は基板。基板=ホンノモだけど敷居を低くして、移植ゲームで楽しんでみる。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

【Shots on Target 2】怒首領蜂 8th Attack

アーケード版をプレイしたので、違いを確かめるために、再びPS版をプレイしてみました。

サターン版で気になった違いは、ほとんど改善されていますが...

やっぱり、ショットの威力が弱く感じます。
5、6面辺りになると打ちきれなくて、余計な弾よけをさせられます。
蜂アイテムを出しても、コンボゲージが増えないので、コンボが繋がらないことがあり、スコアもあまり伸びません。



まだ未達ですが、2周目を目指すのであれば、蜂パーフェクト狙いが安定するのではないかと思います。
コンボも新しいパターンを作り出せると思えば、楽しみととらえられるかもしれません。
これらに加えて、5、6面の弾よけを練習だと思えれれば、PS版もありと考えられます。
ですが、個人的な好みはやはりサターン版ですね。
スポンサーサイト
2013-02-09 : Shots on Target : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

Men Gunners

Author:Men Gunners
ここは主にアーケードゲームを家庭用ゲーム機に移植したタイトルなどを取り上げて行くページです。また、それらを快適に楽しむためのアーケードスティックや、モニターなどのプレイ環境についても触れて行きます。
リンクフリーです。

最新トラックバック

足あとカウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。