中高生のころ、ゲーセンに通っていた頃のゲームを自分の部屋でもう一度。理想は基板。基板=ホンノモだけど敷居を低くして、移植ゲームで楽しんでみる。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

【Shots on Target 2】怒首領蜂 7th Attack

今日はアーケード版を4回プレイ。
全く駄目でしたが、最後の1プレイで2周目に行けました。





まぁ偶然と言えば偶然で、実力は伴って無いです。

アーケード版もサターン版も難易度は一長一短なので、バージョン違いぐらいに考えて、プレイするものに合わせて自己補正するのがよいかと思います。
2013-01-30 : Shots on Target : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

【Shots off Target 1】ダライアス外伝

Shots on Targetとして扱ってはいないものの、他にプレイたタイトルをShots off Targetとして紹介していこうと思います。

今回はダライアス外伝です。

【機種、タイトル】セガサターン ダライアス外伝

【当時の思い出】
アーケード版は未経験です。
セガサターン本体の購入当時(と言っても4年ほど前ですが)、一時は結構な頻度でプレイしてました。

【設定】
デフォルトのままです。

【Play】
個人的に一番簡単だと思うルート


赤アイテムを避けきれず、フルパワーアップしてしまったり、ボムを何個か使いましたが、とりあえずカニさんまではノーミス。後は残機とボムでゴリ押しですが、1コインクリア





ここのところ、怒首領蜂の方が絶不調になってきたので、久しぶりにプレイして、いい気分転換になりました。

画面が派手すぎて、時々、何が起こっているか分からなくなりますが、連射コマンドと赤ウェーブ+白玉の寸止めパワーアップさえ知っていれば、クリアするだけならさほど難しくもなく、短時間で満足感が得られます。

クジラ狩りやスコアアタックを目指せば、また違った取り組み方になるとは思うんですが、サターン版にはセーブ機能が無いので、やり込むには至っていません。

タイトーメモリーズ上巻とWindows XP版 TAITO LEGENDS 2にも収録されていますが、遅延を感じるので、ストレス無く楽しむには、サターン版が最適だと思います。



ついでにもう一つ気分転換に、バーチャファイター4スティックのボタンをサンワに換えました。



押しっぱなしの事が多いので、タッチは軽い方が疲労は少ないです。
2013-01-30 : Shots off Target : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

【Shots on Target 2】怒首領蜂 6th Attack

今日、初めてアーケード版をプレイする機会がありました。
3回プレイして、少しずつ調子が上がり、最後は6面BOSSで力尽きました。



プレイして感じた、サターン版との違いを少々。

自機の当たり判定の位置か大きさが微妙に違う。ミスしたと思った場面でミスにならなかったり、全体的に弾避けがしやすく感じる。

ショットの威力がサターン版の方がやや強い。ザコの集団に押し込まれるほどではないが、アーケード版は若干、弱く感じる。このせいか、サターン版では失敗しやすいところで、コンボが繋ぎやすい。

レーザーも若干、弱く感じる。これは大型機やBOSSの耐久力が高いせいかもしれません。

5、6面になるとアーケード版の方が処理落ちしやすい。

2面BOSSのパーツの壊れ方が逆。いつも右側のパーツに乗っかってオーラ打ちして3つのパーツを速攻で壊しているんですが、サターン版は右下が先に壊れるが、アーケード版は最後に壊れる。

3面BOSSの弱点から円周状にばらまかれる青い弾のパターンが、サターン版の方が厳しく感じる。弱点周辺の4つの砲台を残すと、青い弾の数が少なく隙間も大きく、正面が開く事がアーケード版の方が多かった。これはプレイ回数が少ないので、たまたまかも。

アーケード版は、5面BOSSのばら撒き弾の安全地帯が使える。サターン版は安全地帯が安定しないことが多い。アストロシティ筐体でプレイしたせいか、ばら撒き弾の見切りもしやすかった。

6面最初の真ん中と左右に大型戦車が出る場面で、サターン版だと真ん中の戦車の正面の位置をキープしていれば、左右の戦車は弾を撃ってこないが、アーケード版は左右の戦車からも同時に弾を撃たれた。

アーケード版の方が、星アイテムをとった時のSEがきれい。BOSSの爆発音も迫力がある。また、レーザーを撃ち込む音が気持ちいい。

敵を倒した時の爆風のエフェクトがきれい。

3回しかプレイしてないので、私のただの勘違いだったり、もっといろいろ違いがあるかもしれませんが、完璧に拘らなければ、サターン版は概ね良くできた移植だと思います。
実際、サターン版でしかプレイしてない私が、自宅とだいたい同じプレイ結果でしたから。

少なくとも、SFC版グラディウスⅢほどの全くの別物ではありません。

私のようなアーケード版 怒首領蜂の未経験者であれば、サターン版でも十分楽しめるのではないでしょうか。
2013-01-24 : Shots on Target : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

【Shots on Target 2】怒首領蜂 5th Attack



上達してる実感はあるものの、2周目突入する安定感が無いです。
4面BOSSをノーミス、ノーボムでだいたい3千万点ぐらいで安定してきましたが、5面、6面はまだまだ。
ランキング1位のスコアは、たまたま上手くいっただけ。
330Hit以上狙えそうなところは幾つかわかってきたので、繰り返し練習するしかないですね。
2013-01-23 : Shots on Target : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

【マルチスティック】PS2 アナログコントローラー専用タイトル対応

ゲームテック PS2 アナログ連射コントローラー BPT2を使って、乗っ取りしてみました。



PS/PS2には既に対応済みなのに、わざわざこんなことしたのは、これに対応させるためです。



北米版 PS2 TAITO LEGENDSはアナログコントローラー専用タイトルのようで、以前作ったHORIの基板ではこんなメッセージが表示されてしまい、プレイすることができません。



HORI ファイティングスティック HPS-71は認識したので、これかファイティングスティック2のレバー、ボタンを換装しようかとも思いましたが、コントローラー乗っ取りの方が手っ取り早くできそうなので、今回はこの方法にしました。

基板のハンダ付けはさほど苦になりませんでしたが、ガワの組み立てが意外と面倒でした。
2013-01-15 : プレイ環境 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
« 前のページ  ホーム  次のページ »

プロフィール

Men Gunners

Author:Men Gunners
ここは主にアーケードゲームを家庭用ゲーム機に移植したタイトルなどを取り上げて行くページです。また、それらを快適に楽しむためのアーケードスティックや、モニターなどのプレイ環境についても触れて行きます。
リンクフリーです。

最新トラックバック

足あとカウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。